どのように機能するのか?

基本となる考えはとても単純です。山の頂上に ⇨

これ、私の飛行地点に欲しいです!

電子機器(組立、試験済みのもの)、ケース及び ⇨

ハードウェア

.

マニュアル・便覧

現在の天気情報

伐株山 (大分県)

耳納山 (福岡県)

あじゃら山 (青森県)

琴平岳 (長崎県)

魚野山 (鹿児島県)

矢岳山 (鹿児島県)

雷山 (福岡県)

葛城山 (奈良県)

東葛城山 (奈良県)

OK牧場 (奈良県)

猿葉山 (長崎県)

  • 長崎フリーフライトはクラブの総会でインターネットの受信機の件が終了となりました。残念ですね。また、山の所へ携帯受信機で受信が出来ます。

寺山 (和歌山県)

龍門山 (和歌山県)

三頭山 (徳島県)

  • 10月予定、工事中です

水の丸山 (徳島県)

  • 10月予定、工事中です

高山 (徳島県)

  • 10月予定、工事中です

みかも山 (栃木県)

大平山 (栃木県)

北嶺山 (北海道)

雲母峰 (三重県)

中津峯 (徳島県)

倉岳 (熊本県)

神居山 (北海道)

新しいネット受信機の写真

OLED画面の写真と説明書です:

inetbox paratenki logo

電源を入れる後に5秒ぐらいパラ天気ロゴを見せます。画面の下へボタンが2個有ります。 「RESET」は受信機のリセットをします。「STATUS」はスクリーンセイバーを止めて、データを見せます。

スクリーンセイバーは10分に画面は黒くにします。STATUSを押したら、画面は光ります。

inetbox paratenki dhcp

最初はDHCPサーバからIPアドレスを貰います。

inetbox paratenk sntp

IPアドレスを貰ったら、SNTPサーバから日日と時間を読みます。

inetbox paratenki LAN ok

時間は分かれば、LANは「ok」になります。

inetbox paratenki raw data

送信機からデータは来ました(上側:0000:027:650:...)、受信機はデータをパラ天気サーバに保存します(下側:SYN)。 この画面は次の画面にすぐ切り替えます。

inetbox paratenki parsed data

上側:山の名前、最後通信の時間。今の時間から1分以内にあれば十分です。 遅くになる場合は通信の問題ある可能性が有ります。

下側:風向き、風速、温度、電池の電圧。

inetbox paratenki no network

LANケーブルは外れたとか、ルーターの電源はないとか、色々ネットの問題です。ケーブルの確認後に 電源を消して入れて下さい。